スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【出金保留】スポートアーブ(SportArb)の真髄「自動複利」を試算してみた結果!

自己運用型で現在、本命とみているスポートアーブ(SportArb)

スポートアーブの詳しい解説はこちら


その最大の特徴が、自動複利
fukuri.png 

複利とは、配当として得た利益を再投資し、元本を増やしながら運用していくことです。
この方法は元本が雪だるま式に増えるため、短期間で利益を大きくすることができます。


スポートアーブの自動複利とは

  • 再投資する配当の比率を自由に設定できる
  • 日単位の配当が自動で再投資される

Compounding.png 

複利を日単位で回すことで利益を最大化できます。
これを手動でやろうとすると、毎日配当を確認し、再投資するという手間がかかります。
現実的な作業ではないことは容易に想像できると思います。

スポートアーブの自動複利は比率の設定だけで、
この手間のかかる作業を全て自動で毎日確実に行ってくれます。

しかも、比率はいつでも自由に変更できます。
例えば、元本が○○ドルになるまでは100%複利で回して、
その後は0%にして単利運用に切り替えるということも簡単にできます。


日単位の複利運用

日単位の複利運用がどのくらい大きな利益をもたらすか試算してみます。

【条件】
  • 初期投資額 1,000ドル
  • 平均日利          1.5%
  • 運用日数           60日
  • 単利運用(緑色)と複利運用(ピンク色)を比較

calc.png

60日満期時の出金額】
  • 単利運用:1,900ドル
  • 複利運用:2443.22ドル

差額は、なんと543.22ドル!

1,000ドルを同じ日利1.5%で運用して60日の満期時にこれだけの差になります。
日単位で複利運用することの凄さを改めて実感します。

スポートアーブでは、このどちらの運用も設定一つで切り替え可能です。

毎日の作業やチェックも一切必要としないで柔軟に運用できる
この仕組みこそスポートアーブの最大の魅力だと思います。

さらに、再投資比率は10%置きに設定可能なため、半分は利益出金に充てて、
残りの半分を複利に回すといった柔軟な設定も可能です。

それぞれのスタイルに合わせた運用を柔軟に自動で行うことができるのです。
また、途中で切り替えることも可能です。

投資額も25ドル~と少額から運用可能です。
ご自身の資金に合わせてほったらかしで柔軟な資金運用をしてみてはいかがですか?


※記事の下に登録手順がありますのでご確認ください。

【関連記事】


投資はリスクを伴います。
自己責任になりますので、必ずご自身の余剰資金で実践してください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。