スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【返金解散】ビットモンスター(BitMonster)でビットコイン資産運用

ビッテラー社より7/8に通達があり、
ビットモンスターは返金解散する運びとなりました。

以下、ビッテラー社からの通達の和訳です。

親愛なるメンバー
6月23日以降の依頼では、撤回が一時的に中止されます。その理由は、おそらく一部の不正登録機関が参加している可能性があるからです。 (最近、多くの問題があります)
「この点」、「不信に基づくユーザーの不快な行動」、「サービス詐欺の疑い」、「数人のユーザーの大規模な投資のために集められた目標金額」などを考慮して、将来の運用を検討しました。
その結果、「ビットモンスター」は解散することに決めました。ユーザーとの信頼関係、会社の誇り、将来の運営に基づいているため。みんなにお詫び申し上げます。
未来は次のとおりです。
-----
[Bit Monsterについて]
・すべてのメンバーは、すべての投資資金と投資収益を引き出すことができます。脱退申請は7/21から利用可能です。
・送金は7/31から始まる予定です。送金は6/23出願から優先されます。 (申請から約2週間)
・罰金を伴う預金額は、一度に7/30のペナルティなしで預金額に振り替えられます。
・すべての操作が中断されているため、すべてのボーナスは発生しません。

-----
[長期運用を目指す新しいシステム]
「ビットモンスター」は多くの人に愛されていたので、「新しいシステム」が構築される予定です。
・「長期運用」を目指す新しいシステムの完全な更新は、「ビットモンスター」の運用の知識に基づいて計画されています。
・サービスを完全に更新するには、現在のサービス名と管理会社が変更されます。
・「新しいシステム」は、「ビットモンスター」マップ(ユニマップマップ、バイナリマップ)からコピーされます。
・ボーナスの仕組みも「ビットモンスター」からコピーされます。 (長期運転への数値変更)
・「新システム」は7月15日にオープン予定。営業日は開かれた日から開始されます。
・詳細情報は、後日お知らせいたします。 「新しいシステム」を楽しみにしています。
お問い合わせがある場合は、このメールに返信してください。

 宜しくお願いします




4/15プレオープンの本格的なビットコイン資産運用案件です。

ビットモンスター(BitMonster)
Logo_20170416005648c61.png 

プレオープンして間もないため、会社実態や仕組みについて調査しております。


単純に出回っている案件情報を紹介するだけならすぐに行えますが、
ビットモンスターは中長期的に運用していく案件として捉えています。

そのため、会社の実態案件の特徴や内容リスクなどを正しく理解し、
判断できるように情報収集することが大切と考えます。


僕のアップは知識と経験のある投資家であり、投資チームにも属しています。
投資チームでは投資額も桁違いなため、案件調査は徹底的に行います。

check.jpeg 

現時点では調査結果待ち状態ですが、
このような根拠と信頼のある情報を共有してもらえる環境で投資できることは
リスク管理を行う上でも大きなメリットだと考えております。
また、アップは日本のカントリーリーダー直ラインのため、最新情報もいち早く入手できます。


以下に記載している情報は現時点で把握できている内容をまとめています。


案件に対する信頼やそれに対して負えるリスクは人それぞれですので、
投資するに値すると判断された場合は、ご連絡ください。
最小限のリスクで0.1BTCのポジションだけとっておくこともできます。

※必ず、メッセージ欄にお問い合わせ内容を記入してください。



【会社概要】

世界中の企業や法人を顧客として、18年のFXの運用実績を持つイギリスの会社
昨年Bitcoinでの運用テストにて一般的な通貨以上の成果が上がりました。
他の暗号化通貨を絡めた分散投資で、初月62.4%年平均48%の月利を得たことで、
一般投資家向けのビットモンスターをスタート。

Company.png


会社名
Biteller Corporation Ltd.

CEO
Eric Harman

住所
3F,100 Cannon Street, London EC4N 6EU
※ロンドンの金融街の銀行ビルの3Fにオフィスがあるようです。
 アップの投資チームが現地調査を行っています。

BITELLER.png


シンガポールに支店を持っているようです。
シンガポールは金融都市なので詐欺などはかなり厳しく罪に問われます。
現状でもシンガポールがらみの投資案件は長続きしている印象があり、
会社信用の一側面として評価できます。

反面、「イギリス案件」ということもあり、
ポンジスキームではないという確証は現段階では持ててはいません。
こちらは調査結果を待って判断する必要があります。



【投資概要】

収益システムがかなり細かく設定されていて利回りが現実的です。
たとえ、ポンジスキームだとしてもそれなりに長続きする内容だと考えています。

日利は運用益によって変動し、激しい相場変動時や運用リスクのある時は、
運用を止めてでも元本を守るということです。


【基本仕様】

①ビットコインで入出金
②投入したビットコインが日利で枚数が増える
1名義15ポジションまで登録が可能
3ポジションまで無料
 ※4ポジション以上は1ポジションにつき0.5ビットの登録費が必要
⑤1ポジション0.1ビット〜50ビットまでDepositが可能
 ※Depositすることでポジションが有効化
元本の出金が可能
 ※Depositから30日以内は40%の違約金が引かれ60%の出金、それ以降は100%可能
⑦締め時間ロンドン時間11時、日本時間の場合夜20時


【ボーナス報酬】

日利1%~0.55%変動制(運用益による)
 ※1 : 参加者から10億円集まる毎に日利が0.05%ずつ下がる
 ※2 : 直接紹介:0人⇒日利×0.8、1人⇒日利×0.9、2人以上⇒日利×1.0
バイナリー3〜7%
 ※1 : 子グループのDeposit合計に応じて変動
 ※2 : 自動手動どちらでも配置可能(スピルーバー有り)
ユニレベル5段まで
 LV1:5% LV2:2% LV3:1% LV4:1% LV5:1%


【便利機能】

①1アカウントで15ポジションを一元管理
 無駄なログイン/ログアウトすることなく、一覧で全ポジションを照会・操作可能
再投資機能(単利の複利的)
 自動手動切り替え機能
出金機能
 自動手動切り替え機能



ビットモンスターでは、紹介などしなくても効率的な資産運用ができます。
上記の条件をしっかりと理解すると、
単純に日利を得る運用ではなく、より効率的に資金を増やしていくことができます。

リスクや信用調査だけでなく、このような最適な運用方法についても共有していきます。

また、現時点で不明な部分、調査結果待ちなどは、わかり次第更新していきます。

ここまでのメリットリスクを考慮して、
ビットモンスターに参加したい場合は以下よりご連絡ください。

また、ビットモンスターに参加された方で、希望される場合は
僕のアップが運営するビットモンスターLINEグループにご招待します。
最新情報や効率的な運用方法、リスクなど重要な情報をいち早く入手できます。


【登録方法】

こちらから登録ページを開いてください。
ビットモンスターは返金解散することになりました。


登録情報を入力して「Register」をクリックしてください。
【重要】Introducer's Use ID、Position Specification、Terms&Conditionsは
初期表示されたまま変更しないでください。
Entry1_20170422004200816.png



登録が完了しましたら、以下よりご連絡ください。
※必ず、メッセージ欄に登録したアカウント名を記入してください。


【免責事項】

投資はリスクを伴います。

自己責任になりますので、ご自身の判断のもとで実践してください。

こちらにある情報は利益を保証するものではありません。

本案件で発生したいかなる損害も著者は責任を負わないことをご了承ください。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。